新着情報

HOME » 新着情報 » 最新トレンドにマッチ!幹細胞×アダプトゲンSTEM AXCELLE™

お知らせ最新トレンドにマッチ!幹細胞×アダプトゲンSTEM AXCELLE™

2020/10/2

最近では、外出時にはマスクをすることが当たり前になり、在宅勤務など新しい働き方にも少しずつ慣れてきた頃ではないでしょうか。そんな「withコロナ」の生活はストレスと隣り合わせです。なかなか自由に遊びや旅行に出かけることが難しく、外出時には感染に警戒をしなくてはなりません。世間では「コロナ疲れ」「コロナストレス」「コロナ鬱」という言葉もよく耳にします。長引くコロナによる様々な影響により、不安やストレスを感じる人々が増えてきております。ニューヨーク・タイムズ紙によると、抜け毛に悩んで医療機関を受診する人も急増しているそうです。新しい趣味を見つけたり、自分なりのリラックス方法を探したりなど、ストレスを軽減する努力がより一層必要となっているのではないでしょうか。今回は、皆様の精神的ストレス緩和の助けとなるような、”アダプトゲン効果”をもつ化粧品原料STEM AXCELLE™をご紹介いたします。

 

STEM AXCELLE™に含まれるエゾウコギ根エキスの「エゾウコギ」は、寒冷地に自生するウコギ科の植物で古くから民間薬として使用されてきた歴史を持ちます。エゾウコギは、ストレスに適応するのを助けて抵抗力を高める働きがあるという意味の「アダプトゲン効果」を持つ植物として珍重されてきました。近代では、ロシアが冷戦時の研究成果に基づきエゾウコギを広く活用したことが知られており、宇宙飛行士、アスリートのパフォーマンスを向上させる最も優れたハーブのひとつであるとされております。1980年に行われたモスクワオリンピックでソ連選手団がエゾウコギを活用し、素晴らしい成果を挙げたことでも有名です。エゾウコギには心身の疲労を防ぐ効果や、運動能力と集中力を向上させる働きが認められており、その素晴らしさは世界中に伝わりエレウテロコックやシベリアンジンセンの通称で愛用されています。アダプトゲンは最新の美容トレンドとしても注目されており、美肌づくりや健康的な体づくりを助ける効果から、アダプトゲンを含んだ食事やスキンケアを日常的に取り入れている人々が増えてきています。

 

STEM AXCELLE™は次世代のエイジングケアアプローチとして注目されている「幹細胞」を増殖させる効果を持っております。幹細胞と線維芽細胞の増殖、活性化を行うことで、肌に潤いやハリを与える成分を増加させます。また、皮膚のハリを保つために欠かせない代表的なアンチエイジングの指標である1型コラーゲンの産生促進も行います。

幹細胞 線維芽細胞

 

 

また、STEM AXCELLE™は真皮表皮接合部(DEJ)の強化を行います。DEJとは、表皮と真皮の間に存在する接合部分のことで、上皮組織の統合性を維持、ケラチノサイトと真皮との間の情報交換を可能にする役割を持ちます。加齢によって接合部分の厚さが減少したり、機能が低下したりすることで、組織の抵抗力の低下、皮膚弾力の低下、しわの増加など様々な老化原因を招きます。そこで、STEM AXCELLE™は加齢により低下する真皮表皮接合部(DEJ)の主要マーカーを増やすことでアンチエイジング効果を発揮します。表皮と真皮の接着を担う糖たんぱく質である「ラミニン」、基底膜と真皮の結合を強固にする役割をもつ「7型コラーゲン」、肌の若さを維持するカギとなる細胞競合を促進する「17型コラーゲン」の産生を促進します。

DEJ

 

 

「幹細胞」×「アダプトゲン」という2つのトレンドにマッチした外原規適合原料 STEM AXCELLE™にご興味をお持ちいただけた方は、cosme@gsi.co.jpまたは、〈お問い合わせページ〉よりお問合せが可能でございます。

 

 

 

© GSI Creos Corporation