新着情報

HOME » 新着情報 » 2人に1人はネイルをする時代に(K-OLEO)

お知らせ2人に1人はネイルをする時代に(K-OLEO)

2020/7/3

2人に1人はネイルをしている現代、ネイルはファッションの一部として浸透しつつあります。しかし、ケアやオフの仕方を誤ると爪へのダメージは大きく、爪を痛めてしまったり、グリーンネイルなどの原因ともなってしまいます。
爪 イメージ

 

K-OLEOは、3つの厳選オイル(“ツバキ油”、“ひまし油”、“チャ種子油”)と2つのツバキ由来のプレミアムエキス(“ツバキ花エキス”、“ツバキ種子エキス”)の合計5つの成分由来のオイルリッチなコンプレックス原料です。これらの成分は従来ではヘアケア原料として注目されてきましたが、Biospectrum社では新たに“爪育”原料として爪への有効性データを取得いたしました。

 

ネイルサロンはもちろん、セルフネイルでも多く使用されるジェルネイル。K-OLEO 5%+95% MCT、100%MCT(プラセボ処方)、ダメージ爪、健康的な爪においてテストを行いました。(MCT・・・中鎖脂肪酸)

ネイルジェルでのダメージ回復効果_K-OLEO

 

拡大写真で爪表面の細かな傷が減っていることや、面相度が大きく減少していることからK-OLEOを配合することで、ジェルネイルでダメージを受けた爪においても、ダメージの回復効果が期待できることが判明しました。

3つの厳選オイルと2つのツバキ由来のプレミアムエキスを組み合わせたK-OLEOは、ダメージから爪を保護し、健康的な爪への回復効果が期待できます。

 

© GSI Creos Corporation