新着情報

HOME » 新着情報 » 認められた美白剤、Alpha-Melight [ECO]

お知らせ認められた美白剤、Alpha-Melight [ECO]

2020/11/20

保湿、アンチエイジング、抗炎症。化粧品を謳うこれらの文言は流行から定番まで幅広く、消費者の購入欲求を刺激します。その中でも「美白」は多くのブランドが商品開発に取り組み、そして多くの消費者に求められる一大カテゴリーともいえるのではないでしょうか。

昨今の海外コスメブームもあり、現在日本国内には多くの海外ブランドや流行コンセプトが入ってきていますが、海外コスメの火付け役、そして美白大国としてお隣韓国で機能性化粧品として許可された「Alpha-Melight [ECO]」を本日はご紹介いたします。

 

Alpha-Melight [ECO]は、ブラジル南東部に生育するカンディアの樹の精油からビサボロールを単離精製した天然由来のビサボロールです。ビサボロールといえば、抗炎症性、抗菌性などを持ち、古くより化粧品に用いられてきました。韓国・BIOSPECTRUM社はビサボロールにメラニン生成阻害効果があることを新たに発見し、純度95%以上のビサボロールで構成される美白効果原料として本製品を開発致しました。細胞毒性の無い本原料は、安全性に優れた天然由来原料であるため、敏感肌用化粧品を含む幅広い用途で使用可能となっております。

 

さて、本原料はBIOSPECTRUM社が新たに美白効果を発見し開発した美白原料と申し上げましたが、その美白メカニズムとして以下をご確認ください。

 

図 メカニズム Alpah

 

通常、紫外線を受けるとcMAPの増加によりCREBリン酸化を誘発してしまいますが、Alpha-Melight [ECO]はそのCREBリン酸化をブロックすることでメラニン生成を阻害することで美白効果を有します。

 

続いてAlpha-Melight [ECO]の美白効果をIn Vivo試験を用いてご紹介いたします。今回の試験では女性被験者28名を対象とし、色素沈着のため被験者は予め背中の指定箇所に紫外線照射を受け、最終照射の6日後に試験製剤の適用を開始しました。試験製剤はAlpha-Melight [ECO] 0.5%製剤と、コントロール製剤(有効成分無し)を8週間に渡り1日1回適用としております。

図2 美白図2 美白_皮膚

4週目、8週目と皮膚の明るさは紫外線照射時よりも約57%、71%の改善を示し、またコントロール処方における改善率がそれぞれ約30%、45%であることより、Alpha-Melight [ECO]は0.5%の配合量で優れた美白効果を発揮することが確認できました。

 

「美白」とはいつの時代も多くの消費者を魅了し多くの製品を生み出すカテゴリーです。需要が高いということはより多くの消費者に触れる可能性があり、幅広くご使用いただける優れた安全性は非常に重要視されるのでしょうか。本原料はブラジルの伝統ハーブカンディアより得た100%天然由来であり、他の美白剤よりも高い安全性、美白効果を有します。今回の記事をご覧いただきさらに詳しい試験データやサンプルのご依頼等ございましたら、お気軽に cosme@gsi.co.jpまでお問い合わせください。

© GSI Creos Corporation